ラーメン

セブンで買える「とみ田」のつけ麺と10秒でできる!しめレシピ紹介

日本一有名なつけ麺「とみ田」

その味がセブンイレブンで楽しめます!

 

しかも、

これからの暑い季節にぴったりな「冷やしつけ麺」

2020年7月21日から全国(沖縄県、一部店舗を除く)で発売された

「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺」の具や作り方を紹介します。

 

さらに、

食べ終わったあとの、濃厚スープを使った 10秒でできる「しめレシピ」もお伝えします。

 

最後に、

セブンイレブンで買えるつけ麺以外の「とみ田」商品についても触れたいと思います。

もくじ

1.この夏ピッタリセブンで買える「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺」

  ①「濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺」の具や作り方紹介

  ②  濃厚スープを使った10秒でできる「しめレシピ」

2.セブンで買えるつけ麺以外のオススメ「とみ田」商品

 

1.この夏ピッタリセブンで買える「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺」

  ①「濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺」の具や作り方紹介

【具】

チャーシュー・メンマ・ゆず・きざみネギ・半熟味玉

 

【作り方】

①フィルム・フタをとって、めん容器から「ちょこ」を外します。

 

②「ほぐし水」を「めん」にかけ、よくほぐします。

 

③「ちょこ」に「具」を入れて、「スープ」をよく振ってから入れます。

 

④完成!

ざっくり言うと

「めん」を「ほぐし水」でほぐして、「ちょこ」に「具」と「スープ」を入れて完成です

 

【感想】

まずは「めん」から、

「めん」はかなりがっちりくっついていましたが、

「ほぐし水」を使うと、するするとストレス無くほぐれてくれました。

しっかりと噛みごたえのある太めんです。

 

次に「スープ」は豚骨醤油と魚粉がベストマッチした、濃厚だけどとてもまろやかな仕上がりです。

魚粉が和の感じを強めてくれますが、粉っぽさはないのがすごい。

 

最後に「具」です。

存在感のある「チャーシュー」は薄く切られていて、とてもやわらかく口あたりがいいです。

「メンマ」と「きざみネギ」の異なる食感が心地よく、「ゆず」が口の中をほんのりさわやかに

してくれますが、主張は強くなく邪魔しないベストバイプレイヤー的な存在です。

 

そして、今回の主役は何と言っても「味玉」です!

半熟の味玉はベスト固さ、ベスト味しみ

もうベスト味玉です!

この味玉が満足感をもう一段階上げてくれます。

 

ありきたりですが、コンビニでこのつけ麺を買えることに驚くクオリティです。

食べ応えがありつつ、暑い季節にぴったりのうまい「冷やしつけ麺」です。

 

②濃厚スープを使った10秒でできる「しめレシピ」

「しめレシピ」はとても簡単!

食べ終わったあとの濃厚スープに「絹とうふ」を入れるだけです。

 

ポイントとしては、「はし」よりも「スプーン」で食べた方が

濃厚スープと一緒に食べれて、よりおいしくなります。

お酒にも合うのでオススメです。

 

 

2.セブンで買えるつけ麺以外のオススメ「とみ田」商品

セブンイレブンで買える「とみ田」商品には「冷凍つけ麺」や「豚ラーメン」があります。

どちらもとてもおいしいですが、今回はインスタントの「中華蕎麦とみ田 豚まぜそば」を紹介します。

 

このまぜそばの特徴は、ズバリ後入れの「生にんにく」です!

太麺にチーズ(ふりかけ)、とどめの「生にんにく」って感じで、とてもジャンクな味にしてくれます。

生にんにくが想像以上に入っているので、食べた後に誰かに合うのは控えた方がいいです。

 

 

最後に

セブンイレブンで買える「冷やしつけ麺」「豚まぜそば」

家でぜひ楽しんでみてください。

まぁ〜、うまいです。

 



-ラーメン

© 2021 ぼくいく Powered by AFFINGER5