ラーメン

初めてでも安心!栃木市の二郎系ラーメン「麺屋 櫻弐」システム紹介

最近は二郎系ラーメンのお店がどんどん増えてきてうれしいかぎりです。

ただお店ごとにシステムが違うので、はじめての時は緊張しますよね。

 

今回は、今年の2月にオープンしたばかりの栃木市の二郎系ラーメン「麺屋 櫻弐(めんや おうじ)」

【駐車場・並び・食券購入・トッピング】など気にになるシステムを紹介していきます。

もくじ

1.栃木市の二郎系ラーメン「麺屋 櫻弐(めんや おうじ)」の気になるシステム紹介

  ①基本情報(場所・営業時間)

  ②駐車場~並び

  ③食券購入~着席

  ④トッピング~着丼

2.感想

 

1.栃木市の二郎系ラーメン「麺屋 櫻弐(めんや おうじ)」の気になるシステム紹介

①基本情報(場所・営業時間)

【所在地】

栃木県栃木市薗部町3丁目17-21

 

【営業時間・定休日】

月~金 11:00~14:00

土日祝 11:00~15:00

定休日 火曜日

 

 

②駐車場~並び

【駐車場】

店前に10台駐車可能です。

ただし、外待ちが多いと店側の駐車スペースは停めるのが難しそうです。

 

【並び】

開店5分前に並びました。

前に6人並んでいて、印などは無かったけど自然と2m位間隔を空けてました。

みんな自然と2m位に間隔を空けていました。

11:00開店で、15分位で入店しました。

 

 

③食券購入~着席

開店すると1人ずつ案内されます。

 

入口の中待ちの所に

・ラーメンの量と価格

・営業時間/定休日

・野菜の量について

・豚の変更例(味玉or味付うずら

が飾ってありました。

 

店内の券売機で食券を購入して、店員さんに席に案内してもらいます。

今回は「中盛りラーメン」「生卵」を購入しました。

ちなみに、コップや水は券売機の反対側にあるので、セルフで持っていきましょう。

 

卓上には、「ホワイトペッパー・酢・醤油・一味」が置いてあります。

 

 

④トッピング~着丼

席に着くと、トッピングを聞かれます。

【ニンニク・ヤサイ・アブラ】

デフォだと【ニンニク】は入らないので注意しましょう。

 

ちなみに今回は【ニンニク・アブラ】でお願いしました。

 

少しすると、先に「生卵」がやってきて

 

注文から20分位で着丼

待ちに待った瞬間です。

見た目の破壊力がすごい…

特に2枚も入っている厚いチャーシューの存在感がすごいです。

 

別アングルから見ると、よりチャーシューの厚さが分かります。

このチャーシューは厚いけど、めちゃくちゃ柔らかくてうまかったです。

 

麺はこんな感じで、しっかりとした噛みごたえのある麺でした。

とにかく量がすごかったです。

 

2.感想

全体のクオリティが高い一杯でした。

ただ、分厚いチャーシュー2枚と、噛みごたえのある麺の破壊力で、後半かなりキツかったです。

普段から二郎系は中盛りをよく頼んでいますが、「麺屋 櫻弐(おうじ)」の量はすごかったです。

慣れている人程、1ランク少ない量を注文した方が、最後までおいしく楽しめるのでオススメです。

 

ぼく的には1番良かった点は、やはりチャーシューが厚くて柔らくてうまかったです。

次に行った時は、本当にボリュームがすごいので、悩んだ時は麺の量を少なくするか、

チャーシューを味玉か味付うずらに変更してみようと思います。

 


 

-ラーメン

© 2021 ぼくいく Powered by AFFINGER5