ラーメン

群馬の人気二郎系「男気らーめんアカギ」のラーメン紹介

群馬の人気二郎系「男気らーめんアカギ」

店舗の移転で休業中でしたが、10月に新店舗での営業が開始されました。

 

待ちにまった「男気らーめんアカギ」新店舗の

うまいラーメンやシステムについて紹介します。

 

もくじ

群馬の人気二郎系「男気らーめんアカギ」のラーメン紹介

①基本情報(場所・営業時間)

②駐車場・待ち方

③実食

 

群馬の人気二郎系「男気らーめんアカギ」のラーメン紹介

①基本情報(場所・営業時間)

【所在地】

群馬県桐生市境野町2丁目613-14

 

【営業時間】

17:30~0:00頃

※売切れ早仕舞いあり

【定休日】

  日曜日、第一・第三月曜日

事前にtwitterのチェックをおすすめします

 

②駐車場・待ち方

【駐車場】

店舗に33台(第一・第二駐車場合計)

twitterより抜粋

 

この日は、開店3時間前の14時30分に到着。

一番乗りかと思いきや、駐車場に1台停まっていてビックリしました。

 

【待ち方】

店舗外の入口付近にある赤い丸イスから並んでいきます。

赤い丸イスは18脚あり、その後からは立ち待ちとなります。

 

先待ち2名に続き、小雨降る寒空の中、開店をじっと待ちました。

丸イスはクッション性があり、長時間座っていても辛くない素敵なイスでした

 

少しずつ時間が過ぎていき、開店1時間前には50人以上並んでいて

人気店のスゴさを感じました。

 

この日は長蛇の列だったからか、ちょっと早めの17:00頃に開店しました。

 

先頭から順番に入口にある食券機で食券を購入します。

今回は「ラーメン小(約200g)830円」「つけたま(タレ入)50円」「豚ちょい増し200円」を購入しました。

 

店内に入ったら、左奥から順番に座っていきます。

(席は、中央にある厨房を囲むようにコの字型で、7人×3=21席)

※店内入口左におしぼりがあるのでセルフで持っていきます。

 

席に着いたら、カウンターに食券を置きます。

トッピングについては、席に案内があるので確認しましょう。

 

卓上には[ホワイトペッパー・酢・醤油ダレ・一味]がありました。

 

③実食

最初に「つけたま(タレ入)」がきて、

少したつとトッピングを聞かれるので、「ニンニク増し」でコール。

待ちに待ったご対面です。

(着席してから10分ちょいでの着丼でした)

 

まず何よりの存在感がスゴいです。

大きく分厚い豚は、この厚さが嘘のように柔らかく旨味が口の中に広がります。

 

次にスープは、飲んだ瞬間にうまさが脳にガツンとくるスープです。

 

はわしわしで、スープがよくからんで小麦を感じる

味も食感も素晴らしい麺です。

 

ヤサイはクタクタで、食べやすく

麺と一緒にどんどん入ってくるうまいやつでした。

 

そして「つけたま(タレ入)」に麺を投入すると

卵のまろやかさが加わった味が楽しめます。

 

豚・スープ・麺・ヤサイ・つけたまの

うま過ぎるサイクルで15分かからずに完食。

 

幸せを感じながら外に出ると雨が強くなっており、

並びは途切れずに長蛇の列が続いていました。

 

そんな中、スタッフの方が一生懸命駐車場を案内していたので、

スタッフさんの誘導で、すぐにお店を後にしました。

 

今回初めて2時間半待ちましたが、

待つ価値のあるラーメンでした。

 

ラーメンがうまいのはもちろんのこと。

スタッフの方々がテキパキかつ丁寧に対応してくださり

味・接客ともに大満足で、最高の一杯でした。

 

次は汁なしを食べようと思います。

 





-ラーメン

© 2021 ぼくいく Powered by AFFINGER5