中学1年生で英検準2級に合格できた3冊の参考書+おすすめの勉強法紹介

2021年より、中学校で導入される新学習指導要領が改訂されました。

新学習指導要領では、今までよりも自分で考えて話す力が求められるようになります。

 

具体的には、学習する英単語が1200語から1600~1800語に増えます。

それに加えて、高校で習っていた「現在完了進行形」「原形不定詞」「仮定法」などの文法も

中学校で学習することにになりました。

 

つまり、「中学英語は覚えることが増えて難しくなる」ということです。

 

そんな難しくなる中学英語のことを知ってか知らずか

息子は英検準2級にチャレンジしました。

 

やるからには合格したいと言う息子に

参考書を選び、勉強をサポートしました。

 

そして息子ががんばった結果、

中学1年生で英検準2級に一発で合格することができました。

この記事では、中学1年生で英検準2級に合格できた3冊の参考書と

おすすめの勉強法について紹介します。

 

もくじ

・英検準2級に合格した3冊の参考書

・おすすめの勉強法

・英検の流れと注意点

・まとめ

 

・英検準2級に合格した3冊の参考書

英検準2級に合格した3冊の参考書ですが、

子供の特徴にもよりますが、一番重用なのは薄い参考書を選ぶことです。

 

少しでも多く知識を詰め込んだ方が良さそうに思えますが、

分厚い参考書は、見た目も量も多すぎて勉強する前からやる気を無くさせてしまいます。

勉強は続かなければ意味がありません。

 

薄い参考書で少しずつ進めることで、達成感を感じて

勉強を継続することができます。

 

[一次試験で使った参考書]

でる順パス単 英検準2級

旺文社

 

この参考書で

とにかく単語と熟語を覚えます

 

英検準2級をひとつひとつわかりやすく。新試験対応版

Gakken

リスニングCD付き

 

かわいいイラストで要点が分かりやすいこの参考書で

要点をひとつひとつ覚え、リスニング力も鍛えます

 

[二次試験で使った参考書]

CDつき 英検準2級 二次試験 クリア模擬問題集

高橋書店

 

3時間でできるとありましたが、

中学1年の息子には習っていない単語や熟語が多いので

スケジュールを組んでじっくりやりました。

この参考書で

面接の感覚をつかみ、分からない単語や熟語をなくします

 

・おすすめの勉強法

おすすめの

 

[一次試験の勉強法]

勉強期間:3週間

1日の勉強時間:1~2時間

ポイント:なるべく午前中にやる

 

午後は集中力がなくなってくる

勉強だけの1日にしない

好きな時間もちゃんととる

 

子供にのみ勉強させるのではなく、親も参加することが重用です。

具体的には、単語や熟語で気になった所を子供に質問して教えてもらう

子供も分からない単語は一緒に意味や発音を調べます。

 

[二次試験の勉強法]

勉強期間:2週間

1日の勉強時間:1~2時間

ポイント:なるべく午前中にやる

 

勉強時間とポイントは、一次試験の時と同じです。

 

・英検の流れと注意点

一次試験

試験内容:リーディング・リスニング・ライティング

     読んで・聞いて・書く

注意点:時間配分に気をつける

 

自分が苦手な所に時間を使いすぎないようにしましょう。

息子は、ライティングが一番時間をとられた〜と言ってました。

 

[二次試験]

試験内容:スピーキング

     話す

注意点:無言にならないようにする

 

まず答えることが大切です。

難しい単語を話そうとせずに、自分の分かる単語で話すことを意識して、

間をなるべく空けずに、言葉につまらないようにしましょう。

 

・まとめ

英検は試験です。

学校の外で受ける試験に慣れることは、

今後の高校受験にも多いに役立ちます。

 

普段の生活では受けることの無い面接を受けることで慣れます。

何より合格した時に、大きな自信になります。

 

合格が分かった瞬間は、息子・妻・私三人とも驚きとても喜びました。

何より合格をかみしめて、喜ぶ息子の姿が見れたことが、とてもうれしかったです。

 

努力・挑戦・合格で

息子だけでなく私も成長できました。

 

挑戦はとてもすばらしいことですが、

子供にただやらせるものではなく、親もできるかぎり協力して

合格を目指しましょう!

-

© 2021 ぼくいく Powered by AFFINGER5