日常

「超簡単」5分でできる腕時計チープカシオMQ-24の電池交換方法

おしゃれで安くて防水加工がついている夢のような腕時計

それが「CASIOのMQ-24」

チープカシオと呼ばれています。(正式名称はカシオスタンダード)

 

付けていて邪魔にならないシンプルなデザインで、普段使いにぴったりです。

ですが、長年愛用していたら、とうとう電池が切れて止まってしまいました。

お店にだそうかとも思いましたが、もともと1000円以下で購入しているので

電池交換代を考えたら、もったいないと思い、せっかくなので自分で交換してみました。

 

やってみたら超簡単だったので電池交換方法を紹介します。

もくじ

CASIO MQ-24の電池交換方法


CASIO MQ-24の電池交換方法

まずは、準備するもの(CASIO MQ-24、電池SR626SW、1mm以下の精密マイナスドライバー)

※今回はマイナスドライバーを2本使用してますが、1本でも問題ありません。

 

1.マイナスドライバーを使って裏蓋を開ける。

   

 

2.2つ並んだネジの左側をゆるめます。(ゆるめるだけで外さない方がオススメです)

 

3.マイナスドライバーを使って電池を外します。

電池がピョンっと飛んでくるので、気をつけてください。

  

 

4.新しい電池 型式SR626SWをセットします。

(元々時計に入っているのはSONYの電池ですが、型式が合っていればメーカーはどこでも大丈夫です)

 

5.ゆるめていたネジを締めます。

 

 

6.裏蓋をセットして、カチッと音がなるまで押し込みます。

 

7.りゅうず(時計の針を回す所)を回して時間を合わせる。

りゅうずは、そのまま回しても針は動かないので、りゅうずをマイナスドライバーで引っ張り出して

回して時間を合わせたら完成です。

 


まとめ

チープカシオMQ-24は、オシャレでとても安く防水加工もあり、

普段使いにもオススメです。電池交換もシンプルな作りなので簡単です。

 

チープカシオ MQ-24使っている方は電池交換に役立ててください。

まだ持ってない方で興味がある方は、ぜひ使ってみてください。


[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード MQ-24-7B2LLJF

 

カジュアルでもビジネスでもどちらでも使えるので、2本目としてもオススメです。

チープカシオは他にも種類があるので、自分のお気に入りを見つけてみるのも楽しいですよ。

新しい季節に新しい時計をつけて、気分を上げていきましょう!

 

-日常

© 2021 ぼくいく Powered by AFFINGER5