日常

朝でも夜でもおいしい!コストコのおすすめバゲット&スイーツ

巨大な倉庫の中に、様々な商品が高く積み上げられた

行くたびに新しい発見があり、大人もドキドキできるテーマパークのようなお店「コストコ」。

そんなコストコで買える、朝・夜どちらに食べてもおいしい

おすすめのバゲットとスイーツを紹介します。

■もくじ

1.バゲットとは

2.メニセーズ マルチグレインバゲット

3.ティラミスとは

4.ティラミス・ドルチェ


1.バゲットとは

バゲットはフランスパンの一種です。

フランス語で「杖」という意味を持っていて、見た目の細長さから名前が付けられたとされています。

「フランスパンの種類だったとは知らなかったなぁ」


2.メニセーズ マルチグレインバゲット

フランス産のバゲットが6本、1本ずつ個包装されています。

 

価格:598円[税込](2020年5月)

1本あたり100円でこの量はうれしい!

 

ちなみに焼く前はこんな感じです。

 

おすすめの焼き方は、200~220℃に予熱したオーブンで10~12分ほど焼く方法ですが、

すぐに食べたい方は、オーブントースターでバゲットの表面にこんがりと焼き目がつくまで焼きましょう。

わが家のオーブントースター(1000W)では5分焼いたら、ちょうど良く焼けました。

23cmの皿からはみ出す長さです。

 

香ばしい匂いと、外側のパリパリとした固い食感と中のもっちりした食感のギャップがやみつきになります。

また、商品名の「マルチグレイン=多様な穀物(フランス語)」の通り、アマニやヒマワリの種などの穀物の味と食感を楽しむことができます。

そのままで食べてもおいしいですが、バターやハチミツが合う味です。

 


3.ティラミスとは

イタリアのデザート菓子の一種で、コーヒーとリキュールをしみ込ませたスポンジケーキと

マスカルポーネチーズで作ったやわわかさが特徴のケーキです。

イタリア語で「私を元気づけて」という意味を持ちます。

 

また、イタリア語のドルチェは「甘い」「やさしい」「やわらかい」という意味で、

イタリアでは「甘いお菓子全般」のこととして使われているそうです。


4.ティラミス・ドルチェ

今まで、なぜか勝手に甘過ぎると思って買った事がなかったんだけど、

奥さんと息子が買ってみようと手にとってくれたので購入しました。

容器のサイズは33×17×8cmと大きく、持ってみるとずっしりと重さを感じます。

価格:1,380円[税込](2020年5月)

 

コストコでは有名なこのティラミス・ドルチェ。

食べてみると、甘さは感じるけれど甘過ぎるということはなく、

表面のココアパウダーと中のココアスポンジとコーヒーエキスの甘みの中に苦さと

ほんのりとチーズの主張を抑えたマスカルポーネチーズが絶妙な味わいをだしていて子供も大人もおいしく食べれます。

 

「こんなにおいしいなら、もっと早くから買えば良かったー」


まとめ

今回紹介した「メニセーズ マルチグレインバゲット」と「ティラミス・ドルチェ」。

どちらも初めて買ってみて、とてもおいしくてビックリしました。(リピート確定)

こんな風に新しいおいしさと驚きに出会えるコストコを楽しみましょう。

 

新型コロナウイルスの影響で、よく行っていたパン屋さんが休業中のため

久しぶりに本格的なパンを食べれた気がします。

また、家から出ないで本格的なパンを味わいたい方には、

冷凍された焼きたてのパンがお取り寄せできる「Pan&(パンド)」がおすすめです。

まだまだ、先の見えない日々が続いていますが、

おいしいもの食べて元気だしていきましょう!

-日常

© 2021 ぼくいく Powered by AFFINGER5