お酒

コストコで買えるおすすめのお酒!梅酒じゃない「おいしい梅酒」

食品から家電や家具、タイヤにメガネなど、様々な物が買えるコストコ。

袋にぎっちりつまったパン「ディナーロール」を始め、大量なのに驚きの価格でかえる商品が並んでいます。

 

その中で、ぼくがコストコに行くと必ず買うのが「お酒」です。

ウイスキー・ワイン・日本酒・焼酎など種類がある中で、今回はおすすめの「梅酒」と「おつまみ」を紹介します。

もくじ

1.そもそもコストコとは

2.梅酒じゃない梅酒「とろこく桃姫」

3.お酒に合う「贅沢おつまみアソート」


1.そもそもコストコとは

コストコ(正式名称:コストコホールセール)は、会員制倉庫型店です。

1976年、カリフォルニア州サンディエゴにある飛行機の格納庫を改造して作られた「プライスクラブ」という倉庫店がはじまりです。

1983年に「コストコ」の最初の倉庫店がワシントン州シアトルにオープンしました。

 

日本国内には26店舗があります。(2019年10月時点)

年会費は個人用で4,400円(税抜)で、お店で登録する事ができます。

 

さまざまな商品の取り扱いだけでなく、おすすめのサービスにフードコートがあり、

ホットドッグは飲み放題のドリンク付きで180円と驚きの価格です。

ソフトクリームやスムージーは、時期によって内容が変わります。

今回のソフトクリームはあまおうだったので、ミックスを買いました。

甘くておいしくて量があります。ただ、本当に量があるので

今回はぼくと奥さんで2つ買ったけど、1つで良かったかなと量に圧倒されました。


2.梅酒じゃない梅酒「とろこく桃姫」

コストコはウイスキーやワインなど、さまざまなお酒を取り扱っています。

その中で今回おすすめするのが、梅酒じゃない梅酒「とろこく桃姫」です。

創業明治30年、梅の本場紀州で梅干し・梅酒の製造販売をしている「中田食品株式会社」の商品で、

和歌山県産南高梅の完全梅酒をベースに、和歌山県産のもも果汁を30%ブレンドしたとてもフルーティーな梅酒です。

 

 

梅酒じゃないと表現した理由は、30%とたっぷりブレンドされているもも果汁のおかげで、飲んだ瞬間の味は完全に桃ジュースだからです。

具体的には、不二家のネクターのような、ねっとりとした中に桃の甘みと旨味が感じられる味わいが楽しめます。

そして後からほんのりと梅酒の余韻を感じられるお酒です。

 

【商品情報】

商品名:とろこく桃姫[梅酒]

価 格:1,998円(税込)[今回は期間限定価格1,848円(税込)]

品 目:リキュール

桃果汁:30%

内容量:1,800ml

アルコール分:8%

製造者:中田食品株式会社

近くにコストコがない方は、量が異なりますがアマゾンでも買うことができます。

【とろこく桃姫 500ml】

 


3.お酒に合う「贅沢おつまみアソート」

おつまみで有名な「なとり」のアソートです。

粗挽きのサラミソーセージ・熟成チーズ鱈(たら)・スライスされたサラミが、

それぞれ4袋ずつ入っていて、一つ一つが味・食感がしっかりとおいしい上に、多過ぎない食べるのにちょうどいい量です。

商品名の通り3種類を贅沢に味わえるおつまみです。

 

【商品情報】

商品名:贅沢おつまみアソート

価 格:1,448円(税込)

内容量:粗挽きサラミ(22g×4袋)、熟成チーズ鱈(32g×4袋)、おいしいサラミ(23g×4袋)

製造者:株式会社なとり


まとめ

豊富な商品があるコストコ。倉庫に高く積み上げられた食品・お酒・家電などを見ているだけで楽しめるテーマパークみたいな所です。

行くたびに新たな出会いがあります。ぜひ、そんな新発見を楽しんで、あなただけのお気に入りを見つけてみてください。

 



-お酒

© 2021 ぼくいく Powered by AFFINGER5