エンタメ

家で無限に視聴できる!難しいこと考えずに気楽に見れるアニメ

新型コロナウイルス対策で外出自粛の中、ずーっと家にいると

不安になったりストレスを感じて、いろいろと悪いことを考えちゃいませんか?

難しいことを考えないで、頭からっぽで気楽に見れるアニメを見て

頭の中をリフレッシュしましょう!

もくじ

【難しいこと考えずに気楽に見れるアニメ】

 ①日常

 ②ギャルと恐竜


【難しいこと考えずに気楽に見れるアニメ】

①日常

[作品概要]

あらゐけいいちのギャグ漫画。2011年にアニメ化された(制作は京都アニメーション)。

 

[あらすじ(?)]

 妄想がふくらみがちな夢見る女子高生「ゆっこ」の周りにはロボやら鹿やら謎なものがいっぱい。

 時定高校を中心に、シャケが飛んで­きたりこけしが飛んできたりと町中に広がるちょっと不思議でビミョーにシュールな「日常」は始まります。

一方、「はかせ」と「なの」、しゃべる猫「阪本(さん)」の暮らす「東雲研究所」でも、今日も一日あったかぽかぽかの、

のんびりと­した一日が過ぎて行くのでした。

(日常 京アニサイトより抜粋)

 

[おすすめポイント]

でてくる登場人物すべてが個性的で、ツッコミどころ満載の非日常を日常として描いている。

クスクス笑えて、気持ちがほっこりしながら見れる。ほんとに多種多様な登場人物たちが、いろんな物語を巻き起こしていく、

それが思わぬ所で繋がったり繋がらなかったりする。

また、オープニング曲は元気になるし、エンディング曲は今日も1日なんか良かったなと思える。

なーんにも考えずに楽しめるので、ぜひ大人にこそ見てほしい作品です。


②ギャルと恐竜

[作品概要]

原作:森もり子 作画:トミムラコタのコメディ漫画。2020年4月よりアニメを放送中。

 

[あらすじ]

主人公のギャル 楓が、酔った勢いで部屋に入れた恐竜とのルームシェア生活が描かれる。

 

[おすすめポイント]

アニメでは「アニメパート」と「実写パート」で描かれている。

ギャルと恐竜がルームシェアする理由が、酔った勢いで部屋に入れたことだけで、

なぜ恐竜が現代にいるかなど細かい所は、一切説明がないので、そういうものとして受け入れて見るのみ。

細かいことを気にしないギャルと恐竜が見ていて、こんなんでいいんだなと気持ちが楽になる。

また、コロコロ変わる恐竜の動きや表情を見ると楽しくなってくる。特に「実写パート」がカオスだけど

結果何も考えずにゆるりと見れるので面白い。オープニング曲が聴いていて気持ちがアガるのでおすすめです。


まとめ

アニメはドラマよりも1話あたりの時間が短くて見やすいのでおすすめです。

また、「日常」も「ギャルと恐竜」も【Amazonプライムビデオ】なら外に出ないで、いつでも好きな時間に何度でも無限に見れます。

世の中が大変な時だからこそ楽しいアニメ見て、難しいことを考え過ぎた頭をいったん空っぽにしましょう。

 



-エンタメ

© 2021 ぼくいく Powered by AFFINGER5