お酒 日常

自粛疲れを吹っ飛ばす!これからの季節にピッタリなうどんの作り方

長く続いているコロナウイルスの自粛で、日々疲れがたまってませんか?

こんな時だからこそ、うまいものを食べて自粛疲れを吹っ飛ばしましょう!

スーパーなど身近な所で手に入る材料で簡単に作れる、

これからの季節にピッタリなうどんの作り方とうまい酒を紹介します。

もくじ

1.これからの季節にピッタリなうどんの作り方

2.疲れを癒してくれるうまい酒


1.これからの季節にピッタリな疲れを吹っ飛ばすうどんの作り方

[材料]

冷凍うどん、めんつゆ、醤油、大根、ショウガ、レモン、一味(七味でもOK)

 

[作り方]

①大根とショウガをおろす

②レモンを半分に切る→切ったレモンをさらに半分に切る(使うのは1掻け)

③冷凍うどんをゆでる

④ゆで上がったうどんを流水でしめる(うどんを力一杯もみながら、ぬめりをとる)

⑤うどんの水をよーく切って、器に入れる

⑥うどんの上に、すりおろした大根とショウガを乗せ、レモンをしぼる

⑦めんつゆをかけて、醤油を少しかけ、一味をかけてでき上がり!

 

難しい調理は一切なく、ほぼ素材のままです。

大根の辛み成分(イソチオシアネート)には強い抗菌作用が認められてます。

この成分は、大根を切ったり・おろすことであらわれます。

また、アミラーゼ(ジアスターゼ)という成分も含まれており、消化をサポートする働きがあります。

大根の持つ成分には、糖質・たんぱく質・脂肪をそれぞれ分解する酵素が含まれています。

 

生のショウガには、ジンゲロールという強い殺菌効果がある成分が含まれています。

そして、レモンにはビタミンCが含まれており、疲労回復や肌荒れに効果があります。

 

このレシピは短時間でできて、さっぱりしてるので、熱くなるこれからの季節におすすめです。


2.疲れを癒してくれるうまい酒

先ほど紹介した疲労回復効果があるレモンのうまい酒がこちら

こだわりレモンサワー 檸檬堂 定番レモン

アルコール分5%

 

このシリーズはどれもうまいです。どのくらいうまいかと言うと

お店で飲んでるかと思うレベルのうまさで、アルコールの嫌な後味がまるで無いです。

飲みはじめも、後味もおいしいレモンを感じられます。

より疲労回復を狙うなら、生のレモンを入れてみましょう。

きっと回復まちがいなしです。


まとめ

抗菌&殺菌作用のある材料を使ったさっぱりうどんと

檸檬堂のうまい酒で、自分を元気に癒しちゃいましょう!

 

疲れている時は、うまいものを食べたり・飲んだりするのが効果的です。

そして大切なのは、お腹と気持ちが満たされたら、しっかり眠ることです。

 

寝るのは、一番の疲労回復なので、しっかりぐっすり眠って

元気を取り戻して、この状況を乗り越えましょう!

 

-お酒, 日常

© 2021 ぼくいく Powered by AFFINGER5