日常

【ヒント】本をムダにする「買って満足」をなくす読書術

あなたは、「こうなりたい!」「これを学びたい!」と本を購入。

最初の方だけ読んで、続きは休みの日に集中して読もう!…と意気込んだが

そのままズルズルと読まずに本をムダにした経験はない?

ぼくはある!

というか最近までバリバリあった

そんな「買って満足」をなくす方法はズバリ2つ

いきなり本の最初と最後を読む

読書

教えてくれたのは

メンタリストDaiGoさんのYouTube動画だった

人はスキマを埋めたくなる生き物なので、

最初と最後を読むと、あいだを埋めたくなるので

結果読むことができる

 

そして、もう一つは

もくじの気になる所から読む

もくじから、気になった所を読むことで

自分が必要な情報・興味のある部分をすぐに読めるので

まったく読まないことがなくなる

 

本をムダにする最大の原因は完璧主義

ぼくは、本を一文字も見逃さずに、順番通りに

完璧に読まなければいけないと思い込んでいた

自分自身で本を読むことのハードルを上げてしまっていた

そして、読まない本をながめては罪悪感を感じていた

 

まとめ

本の読み方に完璧はない、もっと気楽に自由に読んでいい

「最初と最後を読む」「もくじの気になる所から読む」

この2つで、本をムダすることはなくなる

(推理小説とかは最後から読まない方がいい)

 

 

 

-, 日常

© 2021 ぼくいく Powered by AFFINGER5