お酒 ラーメン

群馬県太田市の二郎系「ラーメン滋悟郎」+お酒にぴったりなえびせん

今年も残り4ヶ月を切りましたが、9月ってこんなに暑かった?

って不思議になるくらい残暑が厳しいです。

そんな暑過ぎる残暑に負けないためにもスタミナを摂取するために

 

「ラーメン二郎」や「二郎系ラーメン」を5年間食べ歩くぼくが

群馬県太田市二郎系「ラーメン滋悟郎」期間限定のスタミナ抜群の二郎系つけめん

お酒にぴったりなえびせんを紹介します。

 

もくじ

1.群馬県太田市の二郎系「ラーメン滋悟郎」のシステム紹介

①基本情報(場所・営業時間)

②駐車場・待ち方

③注文・実食

2.お酒にぴったりな期間限定えびせん

 

1.群馬県太田市の二郎系「ラーメン滋悟郎」のシステム紹介

①基本情報(場所・営業時間)

【所在地】

群馬県 太田市 新田小金井町 1841-3

 

【営業時間】

火~土曜日

[昼]11:00~14:00

[夕]18:00~21:00

 

日曜日

11:00~15:00

 

【定休日】

  月曜日

麺切れ・スープ切れで営業終了する場合があります。

 

②駐車場・待ち方

【駐車場】

店の前に5~6台・店の裏により広い駐車場があります。

 

【待ち方】

先に食券を買って並びます。

ただし、外待ちの場合は、先に食券を食券を買わなくても列に並んでいれば、

入口が近くなった際に、店員さんが食券を買うように案内してくれます。

 

③注文・実食

2020年9月5日 12:15頃に到着。

中待ち3名、外待ち6名に接続。

 

外待ち3番目位まで列が進んだら、店員さんがでてきて食券を確認します。

まだ買っていなかったので、店員さんが案内してくれて店内で食券を購入します。

(ちなみに3年位前にきた時から、食券機の位置が変わっていました)

 

今回は、9月30日まで限定「つけ麺 300g(930円)」をポチリ。

 

つかの間の涼しさを外待ちの列に戻り

気温34℃の日差しが照りつける中、じっと待ちます。

並びはじめてからトータル30分位で中待ち席へ。

 

中待ち席から3分位でカウンターの席に案内されました。

店内には カウンター席・テーブル席・座敷 があります。

(カウンター席は4席で、間隔が広めになっていました)

 

卓上には、左奥から[カラメ、ラー油、酢、一味、ブラックペッパー]がありました。

席に着いて5分位で、トッピングを聞かれ「ニンニク」をコールして着丼。

 

麺が先にきて、その後につけ汁がきました。

麺は、水でしっかりとしめられている平ストレート麺。

 

つけ汁は、まず、分厚いお肉が3枚も入っていることに圧倒されます。

通常のラーメンと違い、ネギがのっています。

ネギの下にはヤサイがいて、電子レンジでちょうどよく温められたつけ汁を吸って

たっとしていて味が染みていて、ラーメンとは違う食感が楽しめます。

 

つけ汁はラー油が感じられる、辛くてほんの少し酸味を感じる味付けです。

順調に食べ進めて残り3分の1になった時に、丼の底から極太メンマが2本でてきて

全く気づいていなかったのでびっくりしました。

 

なんとか食べ終えてお腹パンパンで店を後にしました。

 

特に印象的だったのは、お肉の柔らかさです。

3枚とも大きく厚いのに、びっくりするくらい柔らかくておいしかったです。

 

辛酸っぱい夏にぴったりなつけ麺です。

 




2.お酒にぴったりな期間限定えびせん

栃木県栃木市にある ひざつき製菓

「しみわたるえびせん あっさりレモン塩(120円)」です。

9月14日発売予定の商品ですが、

セブンイレブンで先行で買うことができます。

ただし取り扱いは店舗によります。

(近所の3店舗中2店舗で取り扱いがありました。)

 

えびをしっかりと感じる味だけど

しょっぱ過ぎずにちょうど良い塩気。

その後に、ほんのりレモンを感じられる

手が止まらなくなる、お酒のつまみにぴったりなえびせんです。

 

 

まだまだ、残暑が厳しそうですが、

うまいもん食べて乗り切りましょう!

 



 

 

-お酒, ラーメン

© 2021 ぼくいく Powered by AFFINGER5