映像 ラーメン

群馬県太田市の二郎系「ラーメン長嶋」+オススメのホラー映画

8月も終わるのに、日中だけじゃなく夜まで暑い日が続いています。

バテ気味なこんな時にオススメなのが、スタミナ抜群の二郎系ラーメンです。

 

「ラーメン二郎」や「二郎系ラーメン」を5年間食べ歩いてきたぼくが

群馬県太田市の二郎系「ラーメン長嶋」

ゾクッとする「Amazon prime videoで見れるオススメのホラー映画」を紹介します。

 

もくじ

1.群馬県太田市の二郎系「ラーメン長嶋」のシステム紹介

①基本情報(場所・営業時間)

②駐車場

③注文・実食

2.Amazon prime videoで見れるオススメのホラー映画「来る」

 

1.群馬県太田市の二郎系「ラーメン長嶋」のシステム紹介

①基本情報(場所・営業時間)

【所在地】

群馬県太田市飯塚町1432

 

【営業時間】

[昼]11:00~14:30

[夕]16:30~22:00

 

【定休日】

  火曜日

②駐車場

店の近くに「鬼りゅう(居酒屋)」と共同の駐車場があります。

 

③注文・実食

8月26日 金曜日の18時入店

初めての店なのでちょっとドキドキしながら入店。

早い時間の為か先客なし、店主もリラックスしていたためか

いらっしゃいませなど声かけがありませんでした。

(ちょっとあせりました…)

 

食券制なので、券売機を探します。

(入口右側にありました)

小ラーメン[150g](850円)、しょうが(50円)を購入にして席に向かいます。

 

席は、L字型のカウンターのみの席です。

先客がなかったため、特に席の指定はなかったので好きな席に座りました。

カウンターの上に食券を置き、ラーメンを楽しみに待ちます。

卓上には、一味・ホワイトペッパー・酢・カエシが置いてありました。

 

ラーメンのでき上がる少し前に、カウンターに皿とれんげのセットが置かれます。

この皿の上にラーメンがくるので、そのまま置いておきます。

(説明がなかったのでとまどいました。)

 

背脂とニンニクを入れるか聞かれるので、両方入れてもらいました。

待ちに待ったラーメンとご対面です。

 

ヤサイ・背脂・ニンニク・ショウガにかくれて

どんぶりの底にでかい肉がいます。

しっかりめの肉で存在感があります。

 

ヤサイはシャキシャキと歯ごたえがありますが、

味付けはないので、卓上のカラメをかけるとちょうどいいです。

 

麺は、ストレート平麺で、二郎系というよりはパスタ麺に近いです。

幅は広いですが、厚みは抑えめです。

ストレート平麺は厚みが無い分、勢いよく食べれてストレスフリーです。

 

スープは、豚よりも醤油を感じます。

この醤油がキリッとしていて、二郎系としては、あっさりしたスープです。

 

ギトギトしていないので、最後まで抵抗無く食べれます。

全体的に、二郎系初心者の人でも食べやすいと思います。


2.Amazon prime videoで見れるオススメのホラー映画「来る」

【タイトル】

「来る」

 

【公開日】

2018年12月公開

 

【監督】

中島哲也(代表作「告白」「渇き。」など)

 

【キャスト】

妻夫木聡、黒木華、青木崇高、岡田准一、小松菜奈、松たか子、柴田理恵など

 

【原作】

ぼぎわんが、来る

 

【著者】

澤村伊智

 

【感想】

前半は、日本特有の閉鎖的な関係性の息苦しさや、嫌な空気感が少しずつでてきて

見ていて居心地の悪い感じで物語が進んでいきます。

 

途中でオセロを裏返したように、黒い答え合わせが始まったと思うと

そこから物語はスピードをどんどん加速させていき、バンバン人が死にます。

 

後半の全てをぶつける総力戦は、人数も色彩も音楽も壮大かつ圧巻でシビレます。

 

この映画全編を通して印象に残っているのは、柴田理恵が演じる霊能者 逢坂セツ子が、とにかくカッコいいです。

 

ぼぎわんの凄まじい暴力と人間の恐さが感じられます。

とにかく後半の勢いはジェットコースターのように

 

凄まじい加速度で展開していくので見応えのある映画です。

Amazon prime メンバーなら無料で見れるのでオススメです。

 

個人的には、中島監督に大友克洋の「童夢」を実写化してほしい。


まだまだ、残暑が厳しそうですが、

スタミナがつくうまいものを食べて、面白い映画を見て乗り切りましょう!

 



-映像, ラーメン

© 2021 ぼくいく Powered by AFFINGER5