イッキに読める!あなたの予想を裏切るスカッとする完結済少年マンガ!

コロナウイルスの影響で、世の中が暗いニュースに包まれて

みんなが不安になったりイライラしたりしてます。

こんな時だからこそ、あなたの予想を裏切った上に、スカッとするマンガを読んで

まずは、自分のモヤモヤした嫌な気分を吹き飛ばしちゃいましょう!

もくじ

【スカッとするオススメ完結済少年マンガ】

①暗殺教室

②金色のガッシュ!!

③トリコ


【スカッとするオススメ完結済少年マンガ】

①暗殺教室

著者:松井優征

出版社:集英社

全21巻

 

号令と共に教室を満たす銃声!

椚ヶ丘中学校3年E2組は生徒全員が先生の命を狙う暗殺教室。教師と生徒、標的と暗殺者の異常な日常が始まる――!

 

暗殺者の生徒たちとターゲットの先生の奇妙な関係が形を変えていく。

先生と関わった生徒ひとり一人が、自分と向き合い変わっていく様が心地いい。

最後まで気の抜けない物語。


②金色のガッシュ!!

著者:雷句誠

出版社:小学館

全33巻(完全版全16巻)

 

モチノキ第二中学校の中学2年生・高嶺清麿は、マサチューセッツ工科大学の論文さえもたやすく理解するほどの頭脳の持ち主だった。しかし、その頭脳が周囲からの嫉妬を生んでクラスに馴染めず、不登校を繰り返す日々を送っていた。

そんなある日、清麿のもとに過去の記憶を失った謎の少年・ガッシュ・ベルが現れた。彼はイギリスで清麿の父・清太郎に助けられ、恩返しとして日本までやってきた。ガッシュの唯一の所持品は謎の言語で記された赤い本だけだった。本に記された呪文を読むと電撃を発する力を持つガッシュを危険視する清磨だが、協力して銀行強盗を撃退したことで打ち解ける。この事件のおかげで清磨とクラスメートの関係も改善される。ガッシュとの出会いで清磨の生活は変わり始めた。

やがて清麿とガッシュの前に、ガッシュの赤い本と似た本を携えた敵が次々と現れる。実はガッシュは、千年に一度行われる魔界の王を決める戦いに参加させられた100人の魔物の子の1人だった。ガッシュはある出来事をきっかけ「やさしい王様」になることを決意する。清麿とともに、王の座を目指していく。

 

清麿とガッシュが、魔物の子たちとの出会いと分かれの中で、二人の絆を深め、心を強くしていく様に胸が熱くなる。

叫びたくなる呪文も印象的。2019年7月より完全版(全16巻)が登場している。


③トリコ

著者:島袋光年

出版社:集英社

全43巻

 

世はグルメ時代! IGO直属ホテルの料理長・小松は、局長から「ガララワニ」捕獲の命を受ける!! 任務に抜擢されたのは、カリスマ“美食屋”トリコ!! 二人は最高の食材を求め、命を懸けた旅へ出発するが…!!

 

普通のバトルものと違い、物語に食材が大きく関わってくる。また、トリコと小松のバディとして成長していく様が熱い。

バトルは、スケールがデカくて圧巻!


まとめ

どの作品も予想もつかない展開で胸を熱く、そして気持ちをスカッとさせてくれます。

また、映像にもなっているので、マンガを読んだら、アニメや実写映画を見るのも楽しいですよ。

まだまだ先の見えない状況が続きますが、面白いマンガを読んで、さわやかな気持ちで

明るく前を向いていきましょう!



-

© 2021 ぼくいく Powered by AFFINGER5