お酒

とりあえずコレを飲もう!うまいレモンサワー&レモンチューハイ4品

新型コロナウイルスの影響で、家で飲む機会が増えました。

ぼくはよくレモンサワー・チューハイをよく飲んでいます。

 

最近は、技術の進化や新しい製法で飲みやすくうまいものが増えました。

今まで飲んでこなかった人もぜひ飲んでほしいけど、種類が多いので、

どんな違いがあるかも含めて、おすすめのうまいレモンサワー&レモンチューハイを紹介します。

もくじ

1.チューハイとサワーの違いってなに?

2.うまいレモンサワー&レモンチューハイ4品

①焼酎ハイボール レモン

②レモン・ザ・リッチ 神レモン

③こだわりレモンサワー檸檬堂 鬼レモン

④ウィルキンソン・ハードナイン 無糖レモン


1.チューハイとサワーの違いってなに?

「チューハイ」の語源は、焼酎の「酎(チュー)」と、ハイボールの「ハイ」を組み合わせたものと言われています。

しかし「チューハイ」に厳密な区分や法律上の規定があるわけではなく、焼酎やウオツカなど無色で香りのないスピリッツをベースに、

果汁などを加えて炭酸で割った飲み物のことを指しています。

「サワー」の語源は、英語のサワー[sour]:酸味のある、酸っぱいです。スピリッツをベースに、柑橘類などの酸味のある果汁と、

砂糖など甘みのある成分を加えて作るカクテルの一種に、ソーダを加えた飲み物を日本では「サワー」と呼んでいます。

居酒屋などでも、「チューハイ」と呼ぶお店と「サワー」と呼ぶお店があるように、「チューハイ」と「サワー」はほぼ同じ意味で使われています。

(SUNTORY お客様センター Q&Aより抜粋)

 

要するに、ほとんど同じものってことですね。


2.うまいレモンサワー&レモンチューハイ4品

①焼酎ハイボール レモン

 

[アルコール度数]

7%

 

[果汁]

1.5%

 

[製造者]

宝酒造株式会社

 

[おすすめポイント]

今回紹介する4品の中で、一番レモン感が少ない、クセのない飲みやすさで、いろんな料理に合います。


②レモン・ザ・リッチ 神レモン

[アルコール度数]

7%

 

[果汁]

3%

 

[製造者]

サッポロビール株式会社

 

[おすすめポイント]

「理想の贅沢果汁」を使用した特濃レモンサワー。とうたうだけあって、レモンの果汁感をすごく感じます。

4品の中で、レモン感と炭酸感のバランスが一番とれています。


③こだわりレモンサワー檸檬堂 鬼レモン

[アルコール度数]

9%

 

[果汁]

17%

 

[製造者]

コカ・コーラ ボトラーズジャパン㈱

 

[おすすめポイント]

果汁17%と4品の中で一番果汁が多い、レモン1.5個分の果汁を使用しています。

アルコール分9%なのに、アルコール特有の薬のような後味を感じる事はなく、

濃いレモネードを飲んでいるような、レモンの爽やかさと甘みを味わえます。


④ウィルキンソン・ハードナイン 無糖レモン

[アルコール度数]

9%

 

[果汁]

無果汁

 

[製造者]

アサヒビール株式会社

 

[おすすめポイント]

4品の中で一番甘さがなく、ウィルキンソンタンサンの強い炭酸感とキレのある飲みごたえがある上に、

プリン体0.0mgなので最近体型が気になっているぼくみたいな人におすすめです。


まとめ

今回紹介した、うまいレモンサワー&レモンチューハイ4品。どれも違った個性でおいしいです。

レモン・ザ・リッチ 神レモン」は2020年4月に登場したばかりですが、数量限定発売なので、

見つけたら飲んでみてください。

 

飲み比べは新たな発見があって楽しいです。また、おつまみをいつもと違うものを選んだりしてみても変化があって面白いです。

いろいろな方法で、家飲みをもっと楽しんじゃいましょう!

 

〈お酒に合う、こちらの記事もおすすめです〉

 

 



 

 

 

-お酒

© 2021 ぼくいく Powered by AFFINGER5