ラーメン

群馬県桐生市の二郎系ラーメン「男気らーめんアカギ」のシステム紹介

二郎系ラーメンに興味があるけど、

待ち方とか頼み方など、初心者には難しいと感じます。

 

ぼくも最初はルールが分からずに緊張しながら、足を踏み入れました。

今でも初めての店は少し緊張しますが、

おいしいラーメンが待っているドキドキの方が

 

「ラーメン二郎」や「二郎系ラーメン」を5年間食べ歩くぼくが

群馬県桐生市にある人気店の「男気らーめんアカギ」のシステムを紹介していきます。

2020年4月に、この店舗での営業は終了しています。現在新店舗を準備中(2020年10月上旬オープン予定)です。

もくじ

男気らーめんアカギのシステム紹介

①基本情報(場所・営業時間)

②駐車場・待ち方

③実食


男気らーめんアカギのシステム紹介

基本情報(場所・営業時間)

【所在地】

群馬県桐生市清瀬町3-26 モダンピース1F

2020年4月に、この店舗での営業は終了しています。現在新店舗を準備中(2020年10月上旬オープン予定)です。

 

②駐車場・待ち方

駐車場は、「駐車場のご案内」に掲載されていますが、

店舗入口に貼られていて、車からだと確認しにくいため、

事前に、この画像をスマホに保存して活用してください。

アカギは人気店なので、満車の場合が多いです。(空くのを待ちましょう。)

 

1.並びから食券購入

駐車場に車を停めたら、

駐車場と店舗の境目にあるフェンスのロープが張ってある所を並びます。

 

この日は25人待ちでした。(40分位で席に着きました)

自販機のところで店員さんに何名か聞かれて、店内の食券機で食券を買うように案内されます。

店内の券売機で、食券を購入します。

食券を持ったまま、外に戻り、ベンチに座ります。

 

この日は、「ラーメン中300g 870円とつけたま 50円」を購入しました。

 

2.食券購入後の待ち方

店の壁際のベンチ(5~6人掛け)に店の入り口から順番に座ります。

壁際のベンチが満席の場合、自販機の迎え側のベンチ(3~4人掛け)に座ります。

ベンチが満席の場合は、ベンチ前のスペースにある赤いコーンの所で待つように案内されます。

 

3.入店から着席

店員さんがベンチに座っている人(入口に近い順)から食券を回収しにきます。

食券を渡して、さらに待機→店員さんが店内に案内してくれます。

 

店内に入ると店員さんが、「カウンター」「4人掛けテーブル」どちらかに案内してくれます。

 

ちなみに、おしぼり券売機の左にあります。

 

③実食

席にトッピング方法が書かれてあります。

また、卓上に[醤油・コショウ]がありました。

 

少し待つと、トッピングを聞かれるので、コールします。

今回ぼくは、「ニンニク・ヤサイ少なめ、アブラ増し」でコールしました。

いよいよラーメンの登場です。

麺・スープ・豚・ヤサイ・アブラ

とにかく全てがうまい!

(今回1年以上ぶりだったので、よりうまさが進化してて驚きました。)

 

食べ終わったら、カウンターの上にどんぶりを上げ、

置いてある白いタオルで、テーブルを拭きます。

 

使用したおしぼりは、

出口前にある「おしぼり回収ボックス」に入れます。

 

まとめ

二郎系ラーメンは、お店によってルールが違ってくるので

最初は緊張してしまうかもしれません。

 

ぼくも最初は、めちゃめちゃ緊張しました。

でも事前に調べて、流れを把握して置けば

まったく怖くありません。

その先に、とてもうまいラーメンが待っています。

 

男気らーめんアカギは、行くたびにうまさが進化しているので、驚かされます。

※2020年9月現在 新店舗のオープンが待ち遠しいです。

 

 



 

-ラーメン

© 2021 ぼくいく Powered by AFFINGER5