エンタメ

長期連休に漫画をイッキ読み!おすすめ完結済ジャンプ作品

長期連休に何をしようか迷いますね。

今回の休みは、新型コロナウイルスの影響で自宅で過ごす人が多いと思います。ぼくも自宅で過ごします。

せっかくなので、家の中でできることで、まとまった時間がないとできないことがしたいですよね。

そこでおすすめなのが漫画のイッキ読みです。今回は完結済みのジャンプ作品を紹介します。

もくじ

イッキ読みできるおすすめ完結済ジャンプ作品

1.るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-

2.銀魂

3.暗殺教室


イッキ読みできるおすすめ完結済ジャンプ作品

1.るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-

[作者]

和月伸宏

 

[あらすじ]

幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられた伝説の剣客、緋村剣心。明治維新後は「不殺(ころさず)」を誓い、刀を人を斬ることのできない「逆刃刀」に持ち替え、流浪人として全国を旅していた。東京の下町で神谷薫との出会いから、剣心の人柄や生き様に共感した仲間と共に、激動の時代を生き抜いた宿敵達との戦いを通じて、新たな時代を過去と向き合いながら進んでゆく。

 

[現在]

アニメ化・実写映画化されており、映画の最終章「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」が2020年7月と8月に公開予定。

現在はジャンプSQ.で、完結後の物語「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編-」を連載している。

 

[おすすめポイント]

剣心・左之助を始め、斎藤一・四乃森蒼紫・瀬田宗次郎・志々雄真実など、魅力的なキャラクターたちの戦いがカッコいい。特に剣心の使う飛天御剣流の技の名前は叫びたくなること必至。

ぜひ読み返して、少年のようにワクワクドキドキと胸を熱くしてほしい。


2.銀魂

[作者]

空知英秋

 

[あらすじ]

江戸では、突如宙から舞い降りた異人「天人」の台頭と廃刀令により侍が衰退の一途をたどっていた。しかし一人、侍の魂を堅持する男が...。その名は坂田銀時。甘党&無鉄砲なこの男が、腐った江戸を一刀両断...するかも!?

 

[現在]

アニメ劇場版銀魂を2021年早めに公開予定。

 

[おすすめポイント]

主人公の坂田銀時を始め、新八・神楽や真選組・攘夷党(桂一派)など、個性が濃すぎるメンバーが、はちゃめちゃやってくれる。シリアスとギャグパートが絶妙で、感動的物語に泣かされたり、

笑い過ぎて泣けてきたり、いろんな感情を揺さぶってくれるので、そんな作品に身をまかせて読んでほしい。


3.暗殺教室

[作者]

松井優征

 

[あらすじ]

ある日突然、月が爆発して七割方蒸発した。

その犯人を自称する超生物は、来年の三月には地球をも爆発すると宣言し、

なぜか進学校 椚ヶ丘中学校3年E組の教師にさせることを提案する。

そのクラスの生徒たちは、落ちこぼれの「エンドのE組」と呼ばれていた。

E組の生徒たちに世界が依頼するのは、卒業までに担任教師となった超生物「殺せんせー」を暗殺することだった。

 

[おすすめポイント]

ターゲットと暗殺者という奇妙な関係のなかで、たしかな絆を築き上げていく。

殺せんせーと生徒たちの信頼関係と成長、そして緻密な計算が隠された物語に

いい意味で予想を何度も裏切られる。パズルのように繋がっていくので、ぜひイッキ読みしてほしい。


まとめ

紹介した3作品は全て人気作で、アニメだけじゃなく、実写映画化されています。

漫画のボリュームで言うと、銀魂は全79巻なので読み応えがあります。

全部読んで、アニメや実写映画を見れば、より作品を楽しめます。

 

また、VOD(動画配信サービス)なら、家から一歩も出ることなく

映像を見ることができ、紹介した作品を含め、様々な作品に触れることができます。

 

長期連休にどっぷりと良質なエンタメをたくさん見て、家での時間を最大限楽しんじゃいましょう!

 



-エンタメ,

© 2021 ぼくいく Powered by AFFINGER5