ラーメン

同じ味の袋麺にあきてきた方にオススメ!個性が光る2つのラーメン

コロナウイルスの影響で、日持ちする食品を買う機会が増えました。

特に、わが家では袋麺やカップ麺をよく買っています。

そんな家庭が多いのではないでしょうか。

 

ただ、同じ味のルーティーンだと正直あきてきます。

そんなあなたにオススメしたい個性の光る袋麺を紹介します。

もくじ

1.これからの季節にピッタリな袋麺

2.1年中買えるオススメ袋麺

3.まとめ


1.これからの季節にピッタリな袋麺

・マルちゃん 冷やしラーメン 

【基本情報】

[会社名]東洋水産㈱

[容量]5食パック 590g(118g(めん85g)×5食)

栄養成分表:1食(118g)当たり

 エネルギー 377kcal

 たんぱく質 11.6g

 脂質 2.8g

 炭水化物 76.4g

 食塩相当量 5.4g

 カルシウム 189mg

 

酸味と甘味をバランス良く合わせた中華風の醤油だれと、しなやかなコシのノンフライ麺。特製ふりかけ付き。

(公式HP参照)

 

暑くなるこれからにピッタリなのがこちら「マルちゃん 冷やしラーメン」

8月頃までの期間限定商品です。毎年買えなくなる秋と冬には、春の発売を待ち遠しく感じているラーメンです。

ノンフライ麺は、のどごしが良く、クセになるすっぱさの醤油だれととても合います。

また、特製ふりかけ(ごま、たまご、紅生姜、のり)が味のアクセントになるので、かけるのをオススメします

ちなみに今年の発売日は3月16日なので、絶賛発売中です。(2020年3月現在)


2.1年中買えるオススメ袋麺

・辛(シン)ラーメン 3食入 袋麺

[会社名]㈱農心ジャパン

[容量]3食パック 120g(めん107g)×3食

[標準栄養成分表  1食 (120g) 当たり]

 エネルギー 500kcal

 たんぱく質 9.8g

 脂質 15.0g

 炭水化物 81.5g

 ビタミンB1 4.19mg

 ビタミンB2 1.77mg

 カルシウム 30mg

 ※食塩相当量:4.7g(めん・かやく:2.0g)(スープ:2.7g)

 

本場韓国の辛さで人気の高い“うまからっ!”でおなじみ「辛ラーメン」。

厳選した唐辛子の「辛さ」、ブレンドしたオリジナルスパイスと素材の旨み成分がたっぷり溶け込んだ

「旨味スープ」、「旨さ」と「辛さ」がマッチした絶妙なおいしさがクセになる「うまからっ!」味です。

特殊な方法で作られた楕円形の麺線によるなめらかな口当たり、特別に配合した高級麺用の小麦粉を使用した

コシのある麺を特徴とした製品です。

(公式HP参照)

 

公式HPにもある通り、コシのある麺が特徴です。プリップリッで伸びにくく、うまからのスープにとても合います。

辛さの中にうまみがあるので、ひとくち、もうひとくちと、止まらなくなるラーメンです。

個人的には、ゆでてから2分後位にたまごを入れると、半熟たまごができます。それを食べている途中で割ると

辛さがまろやかになり、味の変化を楽しめます。


3.まとめ

「冷やしラーメン」と「辛ラーメン」、個性の光る2つのラーメンを紹介しました。

ただ、そもそも袋麺やカップ麺にあきてきた方もいると思います。そんな方には、

ちょっと贅沢に家で注文できる、お取り寄せの「宅麺.com」がオススメです。

 

紹介したラーメン以外でもいいので、変化が加わることで、

いつもの味もあらためておいしく感じることができます。

 

これはラーメンだけでなく、日常でも同じなんですよね。

少し違うことを取り入れるだけで、楽しみの幅がぐっと広がります。

世界的に大変なこんな時だからこそ、ちょっとしたアイデアで

いつもの日常に変化をつけて楽しんでいきましょう。

-ラーメン

© 2021 ぼくいく Powered by AFFINGER5