エンタメ お酒

おすすめの海外ビール+ぴったりなおつまみYouTubeチャンネル

新型コロナウイルスの感染者数の増減を聞く毎日で、

遠出を自粛する期間も、どんどん長くなって気分も落ち込んでしまいます。

 

そんな今だからこそ、「心だけでも海をこえていこう!」「海外の気分を楽しんじゃおう!」ということで

近所のリカーショップの「世界のビールフェア(2本で500円)」で見つけた、

おすすめの海外のビールビールにぴったりなおつまみ(YouTubeチャンネル)を紹介します。

もくじ

1.おすすめの海外ビール

  ①モレッティ(イタリア)

  ②グリセット ブロンド ビオ(ベルギー)

2.ビールにぴったりなおつまみ(YouTubeチャンネル)

 

1.おすすめの海外ビール

モレッティ(イタリア)

商品名:モレッティ(BIRRA MORETTI)

原産国:イタリア

アルコール分:4.6%

内容量:330ml

 

1859年に創業されたイタリアで最も古い歴史を持つビールメーカーのひとつ。

シンボルとなっている「髭を蓄えた老紳士」のラベルは、1942年からモレッティ社のビールのラベルに登場しています。

(公式HP参照)

 

このビールの特徴は、とにかくキレです。キレッキレなシャープな飲み口で、のどに気持ちいい爽快感を感じます。

ちなみに、このビールを初めて飲んだのは、原宿のピザ店「SPONTINI(スポンティーニ) カスケード原宿店」でした。

厚くふわっとした生地とトロトロしたたっぷりチーズのピザと一緒に飲んだビール(モレッティ)は、相性抜群で、あまりのうまさに思い出深い一杯です。

今回あらためて、家で飲んでみましたが、おいしさを再確認できました。


②グリセット ブロンド ビオ(ベルギー)

商品名:グリセット ブロンド ビオ(grisette BLOND Bio)

原産国:ベルギー

アルコール分:5.5%

内容量:250ml

 

華やかな香りが強いベルギービールのイメージを覆してくれたビールです。

飲み口はすっきりしているけどキレとコクがあり、最後にふっと香りが感じられる

とても飲みやすいビールです。

唯一の欠点は量が少ないことです。せめてあと100ml欲しい。


2.ビールにぴったりなおつまみ(YouTubeチャンネル)

 

ビールにぴったりなオススメのおつまみは、

「人気シェフのうちレシピ」にでてくる、予約2年待ちの人気店「食堂とだか」「とだチキ」です。

 

このYouTubeチャンネルと「食堂とだか」の存在は、

「ゴッドタン」のプロデューサー佐久間さんのラジオ「佐久間宣行のオールナイトニッポン0」知りました。

動画とかぶりますが文字にしてみました。作りながら見るのにおすすめです。

 

【材料】

手羽先、塩ひとつまみ、味の素ひとつまみ(調味料は手羽先2個の量です)

 

【作り方】

①手羽先の身が太い方の1/4に切れ目を入れて、太い方と細い方を持って、太い方の骨を出します。

使うのは太い方のみです。細い方はだしに使ったりしましょう。(ぼくはスープに使いました)

 

②身の太い方に、塩・味の素(各ひとつまみ)をかけて、もんで馴染ませます。

1日冷蔵庫にラップをかけずに乾燥させると、パリパリ度が増しておいしくなります。

半日でひっくり返して、反対も乾燥させます。

 

③衣をつけずにそのまま160~170°の油(はしを入れて気泡がでる位)に入れて、4分(片面2分ずつ)素揚げにします。

 

④油から取り上げて、2~3分置いて余熱で温めて完成です。

皮パリパリで、余熱で仕上げたお肉はやわらかくてジューシー。

かむごとに鳥の旨みを感じる酒に最強に合うおつまみなので、激しくおすすめです。

 

この他にも、ビールはもちろん、いろいろなお酒に合いそうなメニューがたくさんあるチャンネルです。

作らなくても、見てるだけでも楽しめます。


まだまだ、先の見えない状況が続いていきそうですが、

そんな時だからこそ、今までとはちょっと違う変化を楽しんでいきましょう。

おいしい酒やおつまみで自分を喜ばせましょう!

 



-エンタメ, お酒

© 2021 ぼくいく Powered by AFFINGER5