音楽

夜、お酒を飲んだり・作業中に聴いて、気持ちがゆるりとなるBGM

夜、お酒を飲んだり、作業中に聴いて、

気持ちがゆるりとなるリラックスできる男性ボーカルの邦楽BGMを

新しい音楽と出会うのが好きなぼくが、TOKIO hot 100」や「Spotify」で

聴いて良かった曲を紹介します。

もくじ

夜に合うBGM メニュー

  1.Lucky Kilimanjaro「HOUSE」

  2.ニガミ17才 「幽霊であるし」

  3.PSYQUI 「就寝御礼」

  4.Vaundy 「不可幸力」

  5.藤井 風 「もうええわ」


1.Lucky Kilimanjaro「HOUSE」

Vo.熊木幸丸を中心に、同じ大学の軽音サークルの仲間同士で結成され、2014年、東京を拠点にバンド活動開始。

“世界中の毎日をおどらせる”をテーマに掲げた6人編成によるエレクトロポップ・バンド。

スタイリッシュなシンセサウンドを軸に、多幸感溢れるそのライブパフォーマンスは唯一無二の存在感を放つ。

2018年11月に1st.EP「HUG」にてメジャーデビュー。

その後、2019年6月「風になる」、7月「HOUSE」、8月「Do Do Do」、9月「初恋」と4ヶ月連続でシングルをリリース、

更に10月には2nd EP「FRESH」を立て続けにリリースすると、楽曲の良さが評判を呼び全国のTV、AM/FM局にて

56番組のパワープレイ・番組テーマを獲得。

「FRESH」はオリコン2019年10月度FMパワープレイランキング1位を獲得。

同年8月にはROCK IN JAPAN FES.への初出演も果たし、フェスファンからも熱い視線を浴び更なる注目を集める。

2019年11月、バンド自身初となるワンマンライブ「FRESH」@渋谷WWWは、4ヶ月前に即完状態。

2020年3月にはメジャーでは初のフルアルバム「!magination」のリリースを発表。

(公式HPより抜粋)


2.ニガミ17才 「幽霊であるし」

おしゃれ且つ変態な楽曲の表現。というテーマのもと、2016年結成。

岩下優介(Vo)を中心に、小銭喜剛(Dr)、イザキタツル(Ba)、平沢あくび(Syn)の4人で結成されたクリエイティブバンド。全員偶数月生まれ。

(公式HPより抜粋)


3.PSYQUI 「就寝御礼」

トラックメイカーのPSYQUI(サイキ)。


4.Vaundy 「不可幸力」

Vaundy(バウンディ)。現役大学生の19歳。

作詞、作曲、アレンジを全て自分でこなし、アートワークのデザインや映像もセルフプロデュースするマルチクリエイター。

2019年の6月からYoutubeに楽曲を投稿し始め活動を開始(2020/3/10 現在、YouTubeトータル760万回再生突破)。

「東京フラッシュ」「不可幸力」など、耳に残るメロディーに幅広いジャンルの楽曲を発表するとSNSで話題に。

耳を捕らえ一聴で癖になる天性の声。

都会的な空気感、情景が浮かぶ表現と、10代の内面を素直に紡ぎだす言葉。

破格の才能を感じさせるジャンルに囚われない幅広い楽曲センスで、ファンダムを急速に拡大中。

(公式HPより抜粋)


5.藤井 風 「もうええわ」

1997年6月14日、

4人兄弟の末っ子として岡山県の南西部に位置する人口1万人ほどの小さな町「里庄町」に生まれる。

身長181cm、B型、右利きのミュージシャン。

 

2019年初春、活動の拠点を岡山から東京へ移す。

 

2020年、年明け早々、Spotifyが今年躍進を期待するネクストブレイクアーティスト10組

「Early Noise 2020」に選出される。

(公式HPより抜粋)


気持ちのいい音楽で、心と体をゆるりとリラックスして

いい夜を過ごしましょう。

そして、また来る朝をいい気持ちで迎えましょう。



-音楽

© 2021 ぼくいく Powered by AFFINGER5