音楽

まったりと今日1日をゆるりと忘れる夜に合う女性ボーカルBGM

まったり(お酒を飲んだり)して、1日がんばった自分へのおつかれさまがわりに

今日のことをゆるりと忘れる、夜に合う邦楽BGMです。

前回が男性ボーカルだったので、今回は女性ボーカルでまとめてみました。

 

新しい音楽と出会うのが好きなぼくが、TOKIO hot 100」や「Spotify」で

聴いて良かった曲を紹介します。

もくじ

夜に合うBGM メニュー 女性ボーカル

  1.EGO-WRAPPIN’「色彩のブルース」

  2.東京事変「ブラックアウト」

  3.ジェニーハイ 「ランデブーに逃避行」

  4.ずっと真夜中でいいのに。「脳裏上のクラッカー」

  5.YOASOBI「夜に駆ける」


1.EGO-WRAPPIN’「色彩のブルース」

1996年 大阪で結成されたユニット。 メンバーは中納良恵(Vo、作詞作曲)と森雅樹(G、作曲)。
大阪出身の二人で結成時から関西を中心に活動を続け、 現在は拠点を東京においている。

2000年に発表された「色彩のブルース」は、 戦前のジャズから自然に行き着いたキャバレー音楽や 昭和歌謡を消化し、 エゴ独自の世界観を築きあげた名曲として異例のロングヒットとなり、 その名を全国区で知られるようになる。 以後作品ごとに魅せられる斬新な音楽性において、 日本の音楽シーンにおいて常に注目を集めている希なアーティストだと言える。
(公式HPより抜粋)

 

他にも「かつて」や「Neon Sign Stomp」は、特に夜に聴くと耳が悦ぶ名曲なのでオススメ。

 


2.東京事変「ブラックアウト」

https://youtu.be/M1HO8ROnj54

2004年、椎名林檎が東京事変の活動を表明。 フジロックフェスティバルに初参戦、ホワイトステージのヘッドライナーを務め、

入場規制がかかるほどの衆目を集める。 デビューシングル「群青日和」、1stアルバム『教育』をリリース。

05年、伊澤一葉(Key.)と浮雲(G.)が参加、現メンバーが揃い制作した2ndアルバム『大人(アダルト)』がチャート第一位を獲得。

06年、08年には複数のアーティストを招いてのイベント「SOCIETY OF THE CITIZENS」を主宰した。

07年3rdアルバム『娯楽(バラエティ)』、10年4thアルバム『スポーツ』、11年5thアルバム『大発見』とテレビのチャンネル名を冠した

オリジナルアルバムをリリース。 2012年1月解散を発表。

メンバー全員が夫々作詞作曲した楽曲を持ち寄ったラストアルバム『color bars』リリース。

2月に「東京事変live tour 2012 Domestique Bon Voyage」を開催、2月29日の日本武道館公演をもって活動を終了する。

(公式HPより抜粋)

 

2020年1月1日に再生。という、ビックリでとてもうれしいニュースを届けてくれた事変。

知らない人は、まず「群青日和」をぜひ聴いてほしい。

 


 3.ジェニーハイ 「ランデブーに逃避行」

BSスカパー!「BAZOOKA !!!」の知名度をあげる為に始動したプロジェクト。

音楽番組や音楽フェスなどへの出演を目標に、ドラム担当の小籔千豊、ベース担当のくっきー ( 野性爆弾 )、ボーカル担当の中嶋イッキュウ

(tricot)の 3人で結成。その後、3人からのアプローチにより川谷がプロデューサー&ギターに就任。

さらに小籔が「俺の知り合いで一番えげつないキーボード」として推薦した新垣隆をキーボードとしてメンバーに迎え、

様々な天才が集まった超個性的バンドが誕生!

(公式HPより抜粋)

 

バラエティにとんだメンバーで、音楽はとても良い意味で面白い

「ジェニーハイラプソディ」がジェニーハイの良さが特にでているのでオススメ。

 


4.ずっと真夜中でいいのに。「脳裏上のクラッカー」

 

ワンフレーズで心を持ってく声を持つボーカルのACAね、かわいらしいキャラクターと独特な世界観のバランスがぐっとくるアニメーションを手掛けるWaboku。「ずとまよ」の愛称で親しまれている。

ぜひ、たくさんの人に聴いてほしい。「秒針を噛む」も聴いてみてほしい。

 


5.YOASOBI「夜に駆ける」

楽曲担当は注目のボカロPのAyaseとボーカルのikura、2人による小説を音楽にするユニット。

物語をとても高い音楽性で伝えてくれる、ずとまよとともに、これからの新しい波を感じさせてくれる。

 


心地いい音楽で、まったりと夜をすごして、今日1日の大変だったことをゆるりと忘れましょう。

そして心と体に余裕を与えて、ぐっすり眠りにつきましょう。

 



 

-音楽

© 2021 ぼくいく Powered by AFFINGER5