日常

決めつけをやめたら人生がとっても楽になる件について

毎日毎日同じようなことばかりで、つまらない・疲れたと思ってませんか?

嫌なことばかり起こる、周りがイライラさせる、楽しいことが一つもないなど

思い当たる節があるなら、それはあなたが自分や周りを決めつけた結果です。

 

現状が嫌だと感じているなら、今している決めつけをやめるだけで、生きるのがとても楽になります。どういうことかお伝えしていきます。

もくじ

1.ネガティブな決めつけは損をする

2.決めつけをやめると人生が楽になる

3.まとめ


1.ネガティブな決めつけは損をする

①決めつけて否定する

ぼくは、少し前まで梅が苦手でした。

梅味のお菓子や飲み物は絶対に口にしないようにしていました。

 

苦手になったきっかけは、小学生の頃に、梅の駄菓子を食べて吐いてしまい、

自分には合わない食べものだと決めつけてしまったからです。

 

今になって考えてみると、小学生の頃のぼくは病弱で、よく熱を出したり、

すぐに車酔いを起こすぐらい胃腸が弱かったので、この駄菓子のせいではなかった気がします。

 

今では、すっかり平気です。きっかけは、味の好みが合う友だちが遊びにきた時に買ってきてくれた梅味のポテトチップスを食べたらおいしくて、お菓子やチューハイを好んで選ぶようになりました。

こんなおいしいものを食わず嫌いしてたなんて、なんてもったいないことを…。

 

 

②やったことがない・行ったことがないことを否定する

妻と付き合うまで、ずっと人ごみが嫌いだと思っていて、東京やディズニーランドみたいに

人がたくさんいる所に行くなんて絶対無理。また並んで待つなんて耐えられないとか言ってました。

 

これは、父親が人ごみが嫌いで、東京やディズニーランドに行ったことが無く。

心の奥底でそのことを恥ずかしいと思っていて、そんな思いをかき消すために、人が多い所はストレスしかないと決めつけていました。

また、高速道路の運転が苦手なことを、渋滞が嫌いだからとか決めつけて逃げてました。

 

妻と付き合い、東京やディズニーランドに行ったら、まぁ楽しいのなんの。

今や時間とお金が許すのであれば、いつでも行きたい。新型コロナウイルスが落ち着いたら、真っ先に行きたいのが渋谷と夢の国です。

 

 

③できないことを正当化しようとする

一番ひどい決めつけは、一人が好きだと言って遊びの誘いを断ったり、みんなで盛り上がっている時に、楽しいと無口になると誇らしげに言っていたことです(今考えると頭がおかしい)。

 

大人数の中にうまく入れないことや、盛り上がってる時に上手に話すことができない自分のことを認めたくなくて、できないことを好きだからと無理矢理肯定していました。

 

今では、自分から会話に入ろうとするようになりました。また、話せない分ちゃんと話を聞いて、リアクションをすることを心がけるようにもなりました。


2.決めつけやめると人生が楽になる

①やってみる・行ってみる

先ほどの書いた通り、妻と付き合って、東京やディズニーランドに行ったら、めちゃめちゃ楽しかことをきっかけに、今では家族で東京やディズニーランドだけじゃなく、ライブやフェスに行くようになりました。

並びも全然気にならなくなり、フェスのグッズや二郎系のラーメンを食べるのに1時間とか平気で並べるようになりました。

また、高速道路で仙台や名古屋に行ったんですけど、運転してみたら超楽しかったです。

 

②分からない・できなくて当たり前

はじめてのことは、最初からできることの方が少ないのに、失敗して恥ずかしい思いをしたくないみたいな、ちっぽけな理由でやらないことが多かったぼくは、

分からなくて当たり前、できなくて当たり前だと、できない決めつけをやめてみたら、

すぐに行動できるようになり、気持ちがとても楽になりました。

 

最近だと、昨年グアムではじめて車を運転したんですけど、運転する前は左ハンドルだし

標識とか英語で分からないんじゃないかと思ってました。

だけど、とりあえずやってみようと思い、ネットで標識について調べて、実際運転してみたらすぐに慣れて、景色を堪能しながらドライブが楽しめました(方向指示器とワイパーは何度も間違えた笑)。

 

また、今では好きなら好きと言って、笑ったり起こったり踊ったりと、ちゃんと感情を出せるようになりました。言葉だけじゃなく、こうして気持ちを文字で表現できるようになりました。


3.まとめ

・ネガティブな決めつけは自分で可能性を潰している

・やってみないと分からない、ネガティブな決めつけをやめて、

 とりあえずやってみれば大体なんとかなる

 

少し前までのぼくは自分のことをネガティブに決めつけて、自分で嫌な状態を作り上げてしまっていました。

 

ネガティブな決めつけをやめてみたら、行動も感情もとても自由になりました。

また、楽しいなら続ければいいし、嫌なら辞めればいい。後でやったことが繋がることもあることを知ることができました。

とても生きることが楽になりました。

 

あなたも、ネガティブな決めつけに心当たりがあるなら、

そのせいで、やっていないことをやってみましょう。

きっと人生が楽しくなりますよ。

 



-日常

© 2021 ぼくいく Powered by AFFINGER5