【30代におすすめ!】学生が初めての世界で成長していく漫画3作品

最近、同じ毎日の繰り返しで、日々の生活がつまらないと思ってませんか?

仕事帰りや休日の少しの時間で読める、あなたの情熱を呼び起こしてくれる

中学生や高校生が、初めて挑戦する世界で成長していく姿を描く

おすすめの漫画3作品を紹介していきます。

もくじ

①ブルーピリオド(美大合格を目指す)

②ボールルームへようこそ(社交ダンスで世界が変わる)

③ボイスラ!!(声優アワードの優勝を目指す)


ブルーピリオド(美大合格を目指す)

著者:山口つばさ

掲載誌:月刊アフタヌーン(講談社)

 

成績優秀で、友だち付き合いも上手なリア充の高校2年生

矢口八虎(やぐちやとら)が、毎日に何か満たされなさを感じていたが、

1枚の絵と出会い、絵を描く喜びに目覚め、美術初心者だけど美大(東京藝術大学)を目指して、

自分と美術と周りの人々と向き合い努力し成長していく物語。

マンガ大賞2020で1位を獲得した作品でもあり、おすすめです。

ブルーピリオド(1) (アフタヌーンコミックス)

 

[マンガ大賞とは]

2008年にできた有志によるマンガ賞

運営は、マンガ大賞実行委員会が行い、

選考員は、実行員委員が実際に声をかけたマンガ好きの有志たち。

書店員をはじめとするさまざまな職業の方が、このお祭りを支えています。

選考対象は、前年の1月1日から12月31日に出版された単行本のうち、

最大巻数が8巻までの作品です。(電子書籍も含む)

一次選考では、各選考員が「人にぜひ薦めたいと思う作品を5作品」を選出。

二次選考では、一次選考の結果から得票数10位までの作品がノミネートされます。

選考員はその全てを読み、トップ3を選びます。

その結果を集計し、年の一推し『マンガ大賞』を決定します。

(公式HPより抜粋)


②ボールルームへようこそ(社交ダンスと出会い、中学生の世界が変わる)

著者:竹内友

掲載誌:月刊少年マガジン(講談社)

 

将来の夢も無く、何をすればよいか分からない平凡な中学生・富士田多々良(ふじたたたら)は

ある出来事をきっかけに社交ダンスの魅力に引き込まれていく。

今の自分から変わる為に、社交ダンスの世界に飛び込んでいく多々良。その成長、変わっていく日常を描く物語。

一時休載していましたが、2017年1月より連載を再開しています。

また、2017年にはアニメ化もされています。

ボールルームへようこそ コミック 1-6巻セット (月刊マガジンKC)


③ボイスラ!!(声優アワードの優勝を目指す高校生)

著者:Octo(オクト)

掲載誌:月刊少年マガジン(講談社)

 

ヤンキー高校生 獅子吼灯士郎(ししくとうしろう)が、妹の進学費を稼ぐため、

声優アワードの優勝(賞金)を目指して、声優の世界へ飛び込んでいく物語。声優のお仕事や制度についても分かる作品。

既刊2巻なので、紹介した中では出たばかりです。

ボイスラ!!(1) (KCデラックス)


まとめ

初めての分野で成長する主人公を見て、ぼくも何かはじめてみよう・がんばってみようという気持ちになりました。

毎日を生きていくことは大変だけど、それはとてもすごいことです。

ただ、日々の生活の中に、「新しい車が欲しい」や「沖縄に旅行に行きたい」でも何でもいいから、

新しい目標や刺激を持って、今までと違う1日をはじめてみませんか?

きっと、毎日がちょっと楽しくなりますよ。


-

© 2021 ぼくいく Powered by AFFINGER5