音楽

【注目!】クセになる変態音楽バンド、ニガミ17才

昨年、HEY!HEY!NEO!に出演したり、

年始に、バズリズム02の「これがバズるぞ2020」で2位になったり、

注目を集めるバンド「ニガミ17才」の魅力を紹介していきます。

■もくじ

・プロフィール

・特徴(個人的感想)

・オススメの曲


 

ニガミ17才のプロフィール

おしゃれ且つ変態な楽曲の表現。というテーマのもと、2016年結成。

岩下優介(Vo)を中心に、小銭喜剛(Dr)、イザキタツル(Ba)、平沢あくび(Syn)の

4人で結成されたクリエイティブバンド。全員偶数月生まれ。

※公式HPより抜粋

 

ニガミ17才の特徴(個人的感想)

・中毒性のある不気味で変態的な音楽(いい意味で)がクセになる。

・音だけでなく、独特な世界観の歌詞が頭から離れなくなる。

・岩下優介(Vo)の歌声と人としての存在感がスゴい。

・平沢あくび(Syn)が顔面と声がいいスパイスとなり、バンドをおいしく仕上げている。

 

オススメの曲

まずは、ニガミ17才の音楽性を代表する

「ただし、BGM」を、ぜひ聴いてみてほしい。

 

 

 

最後に

メディアからも注目されているバンドなので、ドンドン活躍していくと思います。

キテレツな世界観・変態的な音楽性をさらに広げていってほしい。

これからが、めっちゃ楽しみ。

 

-音楽

© 2021 ぼくいく Powered by AFFINGER5